資産運用

資産運用

珍しい10月決算銘柄ナトコのご紹介

配当金が毎月振り込まれるような生活が理想だと思っている。 配当は年間で考えるべきで、年間の配当利回りが高く、十分な配当金額があるならば、配当のない月があっても本当は何も問題ない。 むしろ毎月配当金をもらえるようにするために、リ...
資産運用

【2021年7月】今月の日本株/投資信託ポートフォリオ状況

日本株ポートフォリオ 日本株保有銘柄数:38銘柄日本株含み損益:382,960円投資信託含み損益:1,518,636円 日本株含み益ベスト5 No. 1 (5108)ブリヂストン 175,400円No. 2 (3712)情...
資産運用

NF日経ダブルインバースは買っても意味がなかったな。

ここ1-2年は世界的に株価の調子がいいので、どんな下手な投資をしてもそれなりに儲かるようになっていると思う。 資産を時価評価していると、資産が増えたような気にもなるが、損益を確定するまではまだ増えたとも言えないのではないかと思う。 ...
資産運用

今後のキヤノンの今後の業績と配当金回復の可能性について考える

キヤノンとの付き合いは長い。 SBI証券の取引履歴で記録に残しているのは、2017年12月12日の取引以降だが、たしかSBI証券に口座開設した2005年ぐらいから、買ったり売ったりしている。 途中ブランクがあったものの、201...
資産運用

家族分の株主優待合わせて図書券4,500円の東京個別学院の分析

東京個別学院は、要するに塾だ。名前の通り「個別指導」を特徴としている。 ベネッセが親会社となっていて、主に東京中心に展開しているらしい。 そんな銘柄の株に目をつけて、値上がり益期待で今では1,100株も保有してしまっている。 ...
資産運用

株主優待で1,000円分のこども商品券がもらえる【2375】ギグワークスの分析

毎月配当をもらえるポートフォリオを考えている中で、珍しい10月決算の会社で、低い投資額でそこそこの株主優待がもらえる会社があった。 それが【2375】ギグワークス。 SBI証券のデータをもとに、投資先としての魅力を探ってみた。...
副業全般

2021年6月副収入まとめ

先月の副収入の計算が終わった。 かろうじて10,000円を超えるという結果で、過去6か月では最低ラインだ。 やはりセルフバックなどの副収入活動を全くしていないというのが影響している。 会社員でいられる時間はあとい...
資産運用

ふるさと納税の住民税還付をようやく確認できた、けど月々の還付額が微妙

遅ればせながら2020年に初めてふるさと納税を始めた。 だいたい10万円ぐらいまでの納税なら、ほとんどが返ってくるという計算のもと、98,000円分の納税をして、島根県安来市の金芽米を60キロ分(毎月5キロ)をもらった。 ふる...
資産運用

資産管理で一番助かるRoboFolioというアプリについて。Money Forwardよりいいんじゃないか。

資産運用でアーリーリタイヤ、さよなら会社員を目指す僕にとっては、日々の資産の動きというのがどうしても気になる。とても長期投資家の態度には思えないが、気になるのは事実だ。 ある程度一喜一憂はするが、心配して見てしまうというよりは、何が...
資産運用

毎月配当金をもらえるようなポートフォリオを考え中

毎月副収入の計算をしていると、結局のところ配当金というのがいちばん金額が大きくて、しかも不労所得であるということを認識させられる。 もちろん株価自体は変動するから、元本割れのリスクはある。 しかし元本割れしたとしても、財務基盤...
タイトルとURLをコピーしました