2023/1/24 +321,939円 2日で1か月の給料分上がったと一喜一憂

資産運用する

今日も上げたな。2日で46万円も上がって、ハイ今月の給料越え。1日でそれぐらい失うことも普通にあるけどな。はは。

個別株では、キヤノン、ブリヂストン、JTの古株御三家がトップ3で、合わせて5万円強。

三菱商事、KDDI、三井物産などの大型優良銘柄もそろって上げた。

値上げ利率ではこっそりブックオフが3.81%で4,400円増とひっそり一番手だったらしい。

個別株で下げたのはたった4銘柄だけ、ギグワークス、ビックカメラ、シュッピン、マクドナルドと基本的に株主優待目当てのガチ保株なので、大して影響なし、と言い切れるのも全体的に上げたからだな。

インデックスファンドでは保有16銘柄のうち、下げたのは新興国債権とグローバル債券の2つだけで残りは全部上昇。外国株が5万円強の上昇と一番手。S&P500は2.36%ので33,613円上昇。

外国株式は基本的に米国株ETFだけで、これも全部上昇するという、なかなかないいい日になった。こちらは投資信託よりは穏やかな上昇ながら、保有残高の多い米国生活必需品VDCが0.76%増で32,229円上昇と貢献した。

今日の米国株ETFも上げたから、明日の投資信託も基本的に上昇するかなと期待する。

個別株ではINPEXを1486円(現在値1469円)で買い注文を出した。仮に年間配当が60円だとすると、配当利回りが4.08%になる。予想PERが5.1、実績PBRが0.50と割安感がある。ちなみに株主優待は100株ではないが、400株まで買って3年以上保有すると、3,000円のクオカードがもらえる。つまり、株価が下がったら買い下がって購入単価を下げつつ、株主優待も狙えるという、永久保有銘柄候補の一つ。これは「オートモードで毎月18.5万円」の長期株式投資さんの受け売りである。

コメント

タイトルとURLをコピーしました