ブログは愚痴になるともう終わりだな

未分類

人生居酒屋The Albion Innへようこそ。人生居酒屋を始めて3か月ぐらいたつのですが、居酒屋の休業に追い込まれそうな、店主の劉英です。

今日は土曜日、

我が家のコロナ感染により、今週末も、家族4人家の中に押し込められて、フラストレーションを何とかためないように暮らしています。

人生のすべてが資産だから、コロナ感染記も当然資産として記録していくべきなのですが、とうとう気力的に追いつかなくなってきました。

ちょうどコロナで熱が出ているときに、いろいろ考えたんですよね。

「僕何のために生きてるんやろ」ということを。

ま、そんなことは前からずっと悩んでるんですけど、改めて思ったんですよね。

ここ3か月は資産運用とか写真とか自分の好きなことを中心に、とにかくブログを書き綴るということで、将来の希望にしようと思ってやってきました。

でも振り返ってみたら、そうやって書いてきたことにも、大した意味が見いだせず、毎日5時半に起きて、1時間意味のないことに費やしていただけのようにも思えてきました。

それだったら、その時間に読みたい本を読むとか、せいぜいなんか勉強するとか、やっといた方がよかったのかもしれないなと。

人生居酒屋です、と言いながら、まちょっとまったく意味の分からないことをやっていたのかな、ということを、思いました。

本読んだ記録書いて、意味あったかな。株の分析して意味あったかな。写真載せて意味あったかな。

自己満足できたら、それだけでも十分なんですけど、自己満足にも程遠いな、ということが分かってきたんですよね。

それがこのコロナにかかった1週間ぐらいの思考でした。

ここ3か月ほど心の支えにしてきた、人生居酒屋ブログも、もう何の役にも立たなそうな気がしてきました。なので、休業の危機、というところですね。

今日はさらに、趣味がない、ということに打ちひしがれました。

結構多趣味な人間だと思ってました。読書、資産運用、写真、ピアノ、ギター、落語、旅行。今考えるとどれも、心底やりたい、という気持ちがわいてこないことに気が付きました。

これも、心の鬱がひどくなっていた去年ごろから、分かってはいたのですが、人生居酒屋ブログもダメだ、となったときに改めて、その事実が重くのしかかってきた感じです。

いや、本当に心が完全に死んでしまっているのかな。。。何かいろんなものにがんじがらめになって、得体のしれないものにからめとられて、どんなことに対しても、やる気よりも臆病さ、楽しみよりも不安、勇気よりも弱気、が出てくるような感じになっちゃってますね。

というわけで、3か月続けてきたこの人生居酒屋ブログ、たった3か月で休業か、ということを考えながら、またつまらないグチで、1記事延命させました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました