部屋が散らかっていかんともしがたいわ

未分類

人生居酒屋The Albion Innへようこそ。家族全員コロナにかかって、家の中が乱れに乱れている、店主の劉英です。

僕のコロナの症状も、最終盤にかかってきた気がします。

熱はほぼ下がって、咳と鼻水が主な症状。家族を見ていると、その最終盤に下痢に襲われていたのですが、僕もそうなりました。程度の差こそありますが、本当に同じ菌なんだなという感じです。

さて、家が汚い。ま、当然ではありますが。

まず子供二人はずっと家にいるから、散らかしまわって片付ける暇がありません。

片付けろと言っても、外に行けないフラストレーションがたまっているから、そんな機嫌よく片付けもできません。子ども扱いのうまい親なら、うまく持ち上げたり楽しませたりして、やっちゃうのかもしれませんが、うちはできてないってことですね。

さらに、退屈しのぎにいろいろ工作をするのですが、その作品が家じゅうのいたるところに散らばってますねー。え、これごみじゃなくて?というものが、捨てては困る作品だったりするので、もう工作の置き場もありません。

工作をする材料の段ボールも、いつ使うか分からないからということで、これもいろんなところに散らばっています。

またさらに、退屈しのぎに作り始めたレゴの家がじゅうたんの上で大きな場所を取って、その周りに使われていないレゴのブロックが散乱するという醜態。

このような状態だから、掃除機をかけることもままならず、テーブルの下にも小さなごみが散らばってますね。。。

子供に片づけを覚えさせるにはどうしたらいいんでしょう。

片付けてすっきりした感じを味わわせる、と言いますが、「わー、きれい」といっておもちゃを出し始めたり、広いところで工作を始めるので、え、それ、ほんとにきれいと思った?と聞きたくなるわ。

そう言えば、もう4日もごみ捨てに行ってないので、玄関もごみ袋で埋まってきました。自宅軟禁解除まで、(僕は)あと6日。

コメント

タイトルとURLをコピーしました