改めて考える今欲しいペンタックスのレンズの数々

未分類

人生居酒屋The Albion Innへようこそ。大して写真を撮らないくせに写真好きの店主、劉英です。

今持っているペンタックスのレンズと出動回数を評価してみるに続いて、今度は「今欲しい」ペンタックスのレンズ、というのを書くことにしました。レンズを5本持っていても、いろいろとほしいレンズは出てきてしまうもんです。レンズって、ボディが変わっても長年使い続けられるので、保有する価値というのはあるんですよね。それに何より、どれを使おうかなという楽しみ、みたいなのを感じられるので、たくさんあればあるほど、ウホホ、という気分になります。

というわけで、ほしいと思うレンズをまずは5本取り上げました。

smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR 
smc PENTAX-D FA MACRO 50mmF2.8
smc PENTAX-DA16-50mmF2.8ED AL[IF] SDM
smc PENTAX-DA★55mmF1.4 SDM
smc PENTAX-DA★200mmF2.8ED[IF] SDM

smc PENTAX-D FA MACRO 100mmF2.8 WR 

これもう何年前から欲しいと思ってるか、忘れてしまいましたけど。

そんなに欲しいなら、いい加減買えば?と我ながら思いますが、このレンズで撮りたいものって、当然まあ、花とか植物ですよね。かなり気合を入れて使うべきレンズの気がします。いい被写体を前に、三脚を据えて、時間をかけてじっくり撮る、という感じ。そういう機会がなかなか作れないんですよね。まあ季節に1回ぐらい、会社を休んで植物園に行くとかなら、できなくないかもしれませんが、それぐらいの出動回数のために、5万円出して買うのかー、と思うと、どうしても先送りになっていきます。

ペンタックス公式オンラインストア:62,436円
マップカメラ新品:41,520円
マップカメラ中古最安:23,800円

ああ、結構安いですね、中古は。それなら買ってしまうべきか。

D FAなので、フルサイズのK-1系を買ってもそのまま使えますね(買う予定は今のとこないですが)。100㎜なので、K-70に付けると150㎜相当、となると、ピクスタ用のライトボックス撮影での物撮りにはちょっと長すぎるか。いちどビックカメラで触ったことがあるのですが、オートフォーカスの音がまたうるさかったですね、ペンタックスあるあるですが。買ってもいいのかなー、今年はもうパソコンとカメラに12万円も使ってしまったからな。

smc PENTAX-D FA MACRO 50mmF2.8

でまたマクロレンズ。実はこれ以前に持っていたことがあります。稼働率が低くて、だいぶ前に売ってしまったのですが、やっぱりまた欲しくなっています。

APS-C一眼レフに付けて75mmぐらいだと、ちょうどいい焦点距離なのではないか、と思い始めています。上の100mmマクロは、被写体との距離を稼げていいのですが、そういう場面て、そんなに出くわしたことがなく、50マクロでも十分なんじゃないか、という気もします。焦点距離が短い分、全長もやや短くて、重量は100mmマクロより125g軽いのもいいです。

100mmマクロだと外に持って出るにも、物撮りで使うにも、ちょっと「たすきに長し」感があって、オーバースペックなのでは、という心配があるのですが、その点50mmだったら長すぎないし、物撮りにもちょうどいいのではないかと、思っています。

意外なことに、中古価格が100㎜マクロより高いということが分かりました。あまり出回っていないのかな。オンラインストアの公式価格は、100㎜マクロより8,000円ぐらい安いのですが。でも、一世代古いバージョンだと、1万円台の中古があって、これまた値段を見ては、買ってもいいかなあ、などと思っています。

ペンタックス公式オンラインストア:54,593円
マップカメラ新品:42,031円
マップカメラ中古最安:25,800円

(FA50㎜F2.8マクロ 1世代前のバージョン)
マップカメラ中古最安:18,800円

難点としては、これもやっぱりフォーカスに迷ったときの音がうるさい。使ってたのでよく知ってます。よく、暴走族がバイクのマフラーを改造?かなんかして爆音が出るようにしていますが、このレンズもメカにそんな仕組みが仕込んであるのではと、揶揄したくなります。

光学性能的には多分、悪くないと思います。等倍で撮れるだけで喜んでいて、画質にそれほど関心を払ったことがないのですが。

smc PENTAX-DA★16-50mmF2.8ED AL[IF] SDM

最近、このスターレンズの新型が発売されたのですが、僕の検討の俎上にあるのは、古い方の16-50mmです。正式にはもう販売終了となっているようです。これは、新型が出て初めて僕の目についたというレンズです。新型が出たから、中古が増えたんじゃないか、と思って調べてみたら、やっぱり安いです。スターレンズとしては破格じゃないかと思いました。

ペンタックス公式オンラインストア:販売終了っぽい
マップカメラ新品:同上
マップカメラ中古最安:34,800円

これぐらいの値段で買えるとしたら、初めてのスターレンズ、欲しくなりますねー。

もちろん値段だけじゃなくて、スターレンズというクオリティに期待するところがあります。画質にはそれほど関心がなく、見る目もないですが、ピクスタで売るための写真と考えると、やっぱり隅々まできっちり解像している写真を撮りたくなります。今使っている18-135mmは、トータルバランスとしてはとてもいいレンズと思うのですが、たまに、周辺の解像度がいまいちかー、と思うことがあります。

また、開放絞りがズーム全域でF2.8という、まあ、みんなが憧れるこのスペックを使ってみたい、という欲望がわきます。写真の撮れ高的にどれぐらい役に立つのかはわかりませんが、気分の問題で、ぐっとズームしてもf2.8のままというのは、気持ちよさそうだなあと。

最短撮影距離は0.3mで、最大撮影倍率は0.21倍、まあちょっと18-135mmには劣りますかね(18-135mmは0.24倍)。ただこれ、新型の16-50mmとサイズを比べると、全然違います。いろいろ比較をしてみました。

新型は確かに最新技術で、コーテイングとか光学設計とか、最高レベルなんだと思いますが、だいぶ重たいですよね。18-135が405gなので、565gならぎりぎり耐えられるかな、というレベルですが、多分712gだと僕には重すぎて無理っぽい気がします。まあ、重いとか軽いの前に、ね、お値段のほうが、ね、無理なんですけど。

smc PENTAX-DA★55mmF1.4 SDM

そしてまたスターレンズですの55㎜。画質にはこだわりがないと言いながらの、スターレンズ二連発。こちらはさらに、開放絞りF1.4です。これに憧れますね。

イメージとしては、背景を完全にぼかして、被写体が浮かび上がる感じの、子供のポートレートを想像しています。多分、F2.8の50mmマクロとか、すでに持っている50mmF1.8あたりでも、同じようなものが撮れるかもしれないのですが、ここで物を言うのが、レンズ内超音波モーターです。って、使ったことないのでよく知らないのですが、静かで早いんですよね。18-135mmにもレンズ内モーターが搭載されていて、これが静かで早くてとても気に入っているのですが、超音波モーターですよ。なんかもっと早そうに聞こえますよ。他社も(普通に)やっているやつですよ。これを使って、動きの多い子供にも素早くピントを合わせて、背景のごちゃごちゃを気にすることなく、一瞬の表情をバシッと決める、そんな使い方を夢想しています。

あとまた値段ですけど、最近中古ではかなり安くなってるんじゃないかという気がします。あれ、みんなペンタックス売り払って他社に変えてるのかな?

ペンタックス公式オンラインストア:71,093円
マップカメラ新品:51,700円
マップカメラ中古最安:32,800円

10年前は高嶺の花でとても手が出せそうになかったF1.4のスターレンズがですよ。

単焦点かつAPS-Cサイズ専用なのでサイズもかなり小さくて、重さは375g。スターレンズとしては十分すぎると思います。あー、使ってみたいなー。使いこなせるかどうかわからないレンズだけに、買って満足してしまうタイプかもしれない、とも思ってしまいます。レンズとしては安い32,800円、でもほかに有効な使い方があるかもしれない32,800円。

お金の使い方に関する価値観が問われています。

smc PENTAX-DA★200mmF2.8ED[IF] SDM

最期もスターレンズの200mm!!。これこそ「いつ使うの?」と言われてしまいそうですが、そうですよね。全長124mmで重さも825g。とても僕には扱いきれそうにない図体です。まず、どうやって持っていく?普通のカメラバッグとかリュックに収納できるのかな。

しかも焦点距離の200mmはすでに持っているDA55-300mmでカバーされているし、単焦点なので相当自分が動くしかないレンズです。そこまでしてなんでほしい?と思うのですが、F2.8の魔力にかかっているとしか思えないです。200mmの望遠で解放絞りF2.8。これだけでどんな写真が撮れるのか、背景のボケがどんなになるのか、使ってみたくなってしまいます。

値段もこればっかりは高いですよね。しかもマップカメラでは中古がない、という状態でした(2022年3月18日現在)。どうしても価格のブレーキが効いてしまいます。

ペンタックス公式オンラインストア:133,936円
マップカメラ新品:91,531円
マップカメラ中古最安:なし

ただ、同じ望遠のF2.8レンズでも、DA*70-200というレンズがありますが、これは新品だとマップカメラで175,000円、中古でも125,000もします。他社を見てみたところ、最近はもう200mmの単焦点というレンズすら、ラインアップには見つからないですね。代わりにあるのが70-200という定番の焦点距離ですが、これはもう30万円以上確実、という、一般人には考えられない値段です。

だからと言って、ペンタックスの200mmが買えるわけではないのですが、使ってみたい。

その他

実はこのほかにも、使ってみたいレンズというのがあります。使ってみたいレンズ第2弾として、

smc PENTAX-DA★50-135mmF2.8ED[IF] SDM
HD PENTAX-FA 35mmF2
smc PENTAX-FA 77mmF1.8 Limited

あたりです。本当に物欲には限りないですね。

常に使うわけではないので、レンタルという方法もあるのですが、レンタルと言っても月に何万円、というお金がかかるので、それだったら買いたい、と思ってしまいます。

途中でも書いたけど、おカネを使う価値観が問われています。うぅっ。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました