過去8年の通信費の振り返り。スマホプラン変更とe-mansionのおかげで激減。

未分類

人生居酒屋The Albion Innへようこそ。店主の劉英です。ウクライナで戦争が始まってしまったけど、怖い。ロシアみたいな、ある程度先進国の大国が、対して大義名分もないのに、戦争始めてしまうやなんて、秩序が崩壊しそうで、怖いです。株価が下がることは期待してたけど、戦争で急落することは、望んでないです。

さてこの前、過去8年間の光熱費の推移を書きました(過去8年の光熱費の推移を改めてみてみるとコロナの影響が浮き彫りに。)。今日はその通信費バージョンを書いてみたいと思っています。

マンション引っ越しで大幅削減

まず8年間の推移をグラフにすると、こうなりました。

減ったわー。素晴らしい減りっぷりやわ。賃貸ぐらいしやったときの半分ぐらいに減ってますね。これはいい成果が見えました。とは言え時代も変わりましたからね。インターネット代は安くなるし、格安スマホも登場したし、誰がやってもこういう感じになるのかもしれません。

ちなみに、通信費として何を計算に入れているかというと、うちの場合はこの3つがあります。

・毎月のスマホ料金
・通話アプリ050+の月額料金
・自宅のインターネット通信費用

ただ、この3つのうち、3番目の自宅のインターネット費用ですが、今のマンションを購入してからは、e-mansionというマンション全体で契約しているインターネット回線を使っていて、その費用が管理費に含まれています。月額約1,300円とかなり安いのですが、これは通信費には入れていません。

一方で、賃貸の時には毎月5,000円ぐらい払ってJCOMのケーブルテレビ回線を契約していました。なので、マンション購入により、この分が丸々浮いたことになります(実際には1,300円払っているわけですが)。この違いがかなり大きいですね。

スマホ料金はまだ見直しの余地ありやけど

スマホの契約は、2017年までは夫婦ともに、auの契約をしていました。妻はスマホでしたが、そういえば僕は2016年まではガラケーのみだったんですよね。たった6年前ですけど、ちょっと信じられんわ。そんな僕も2016年にスマホを購入し、その時点から格安スマホの代名詞であるワイモバイルの契約に変えています。その後2021年から、容量繰り越しで使えてちょっと安い、UQに乗り換えました。この乗り換えで、月額費用は700円ぐらい安くなりましたが、通信費全体にとっては、それほどインパクトがなかったですね。

妻のほうはというと、auを使い続けています。毎月7,000円ぐらいする、ひどいプランを使い続けていましたが、2018年からはピタッとプラン、というのに変えて、ある程度抑えられるようになりました。とは言え、5,000円ぐらいかかる月もあるので、ここはまだ、見直し可能領域です。

なぜ変えていないかというと、auのキャリアメールをいろんなところで使っていて、それがなくなると不便だ、というのがありました。その呪縛も、キャリアメール持ち運び制度でようやく解けたので、今後はUQへの移行を促していくつもりです。それにしても、キャリアメール持ち運びで月300円取るか。まあしょうがないか、僕、KDDIの株主やし、儲けてもらわんと困る、というのもある。

一方で、徐々に迫りくるのは、子供のスマホ問題。長女が今年9歳、なのでまだ必要性は全くないですが、これが中学生になってくると、いよいよ緊張感が高まってくるだろうと思われますね。さらに長男5歳が中学に入る7年後には、子供二人分のスマホ代を覚悟しなくてはならなくなります。

そのころには1,000円で使い放題、ぐらいになっていてほしいけど、5Gが、6Gが、といってまた、高額な料金を取られるのかな。4Gでいいからとにかく安く、楽天の1Gまでは無料、みたいなのがあれば、迷わずそれにしたいと思います。

050+はちょっと問題

ちなみに、スマホの通信費を抑えるために、UQのプランでは通話料のオプションとかつけていません。なので代わりにNTT comの050+というサービスに加入しています。普通にスマホで電話したら、30秒20円という(法外な)料金がかかるのですが、050+だと、月額基本料金300円で、携帯電話向けが30秒約9円、固定電話向けが30秒1.3円程度まで下がります。電話する機会は、医者の予約か実家ぐらいなので、ほぼ固定電話向け、と考えるとこちらのほうが断然有利です。

た、だ、ですね、通話の音声の品質が、まあ、よろしくないんですよね。発信音が鳴っている段階から、なんか若干ノイズが入ったような、途切れがちな音が聞こえるのですが、実際しゃべっても、たまに聞き取りにくかったりします。実家の親とか、気心知れた、関係のある人だったらまあ何とかなるのですが、医者の予約とかですね、初めてしゃべる人で、しかも内容を正確に聞き取りたいときとかは、ストレスを感じます。通話する機会はそれほどないのに、通話するたびにそう思うということは、あまり満足できる品質じゃないんですよね。

なので、UQの一定期間通話無料のオプションに申し込もうとしているのですが、この変更がどうも、スマホだけで簡単に完結しそうにない、という、信じられない不便さに遭遇しており、こちらでもストレスを抱えているところです。

うまく変えられたら、記事のネタにしてやろうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました