冷蔵庫を買い替えた話[第2弾]ビックカメラでの購入過程悲喜こもごも

未分類

人生居酒屋The Albion Innへようこそ。冷蔵庫の記事を書きながら、あーこれでよかったのか、と思っている店主の劉英です。こうやってブログを書いてみると、自分の判断がいかに冷静さを欠いていたか、ということがわかります。。。

第一弾はこちら。
冷蔵庫を買い替えた話[第1弾]最近の冷蔵庫事情について。

株主優待券を忘れてさんざん悩む

2月のとある平日に、わざわざ午前に有休をとって、ビックカメラに出かけました。ビックカメラのポイントをためているし、株主でもあるので、ビックカメラで買うということはそれほど迷いはありませんでした、が、そこで大失態に気が付きました。

「あ、株主優待のポイント3%アップ券忘れた・・・」

えー!?有休取ってきたのに、なにそれ・・。15万円の冷蔵庫を買ったとして、3%は4,500円。マクドナルドで家族4人が2回ぐらいお腹いっぱいにできそうな金額。これは譲れないか。。。こういうクーポン券とかって本当によく忘れるんですよね。参りました。なのでとりあえず、今回は実物と価格を確認して、改めて出直してくるしかないか、という気持ちに強引に切り替えて、条件にかなうものを探しました。

徐々にぜいたく心がわいてくる

再度掲載、希望条件これ↓

・大きさは450リットル以上
・できれば60センチタイプ
・あれば左開きのほうがいいかな
・値段20万円以下を希望
野菜室真ん中希望

機能的に日立とパナソニックがいいか、と思ったのでこの2社を中心に探したところ、俎上に上ったのが、この5機種。

A: パナソニック 470リットル 幅65センチ 左開き 19万円
B: パナソニック 450リットル 幅60センチ 左開き 14万円
C: 日立 470リットル 幅60センチ 左開き 21万円
D: 日立 540リットル 幅65センチ 両開き 21万円
E: 日立 537リットル 幅65センチ 両開き 19万円

ここで、日立とパナソニックに絞ったのは、ちょっと理由が弱くて、反省ポイントかもしれません。日立「まるごとチルド」がいいかな、という意見を表明したところ、妻もおおむね同意したことや、パナソニックというブランドになんとなく信頼感を持った、という、明確でない理由を背景に、この2社を中心に見てしまいました。三菱とか東芝の野菜室もよく見ればよかったか、いやでも、妥当な価格帯がなかったような気もする。。。

そして、60センチか65センチかを決め、両開きか片開きかを決めないといけないですね。希望条件に沿うと、60センチで左開き、というのが希望なので、そうするとB(14万円)かC(21万円)ということになります。Cは容量が少し小さい割には値段が高いので、微妙だなあ、ちょっと高すぎるかなあ、という感じで、あまり触手が動きません。Bは価格的には大満足です、目安ちょうどの大きさなので、これから10年間、育ち盛りの子供の胃袋を満たすのに、後悔しないか?というところがちょっとひっかかりました。

そのように悩んでいると、「やっぱり大きめのDかEにしておいたほうが、長く使えていいんじゃないか」というぜいたく心がわいてきました。365リットル→470リットル=29%増、より365リットル→540リットル=48%増のほうが、今との違いが歴然としていて、「買ってよかった」と思えるのではないか。特に冷凍庫の大きさが倍ぐらいになって、使いやすさが大幅に増大するのではないかー。

いや、Aのパナソニックは、65センチでは珍しい左開きタイプ。左開きを重視したら、これもありじゃないか?価格も20万を切っているし。ん-、悩む、見ていると両開きでも問題なさそうな気もするし、今と違うのも新鮮で、いいところがあるかもしれない。これだけ両開きが多いなら、大きな問題はないはず。うーむーーーー。これで早くも1時間経過。1時間もあれば決められると思っていたのに。

野菜室のスペックの違い

ここまで時間をかけてしまったがために、今日買えなければ、また今度同じようなことを繰り返さなくてはならない、なんとしても今日買わねば、という、最初の意図とはずいぶん違う気持ちが芽生えてきてしまいました。店で選ぶ時の落とし穴ですねこれ。休みを取ってまで来たんだから、決められないと無駄になったとか、損をしたという気になってしまって。投資の話でよく聞く、サンクコスト、というやつです。

日立の中では、DとEが、容量もサイズもほぼ同じなのに、値段が2万円ぐらい違う、というのも、迷いました。違いとしては、表面がガラスかプラスティックか、野菜室の鮮度保存機能が高いか普通か、という2つだそうです。表面の素材はわかるのですが、野菜室の機能の違いがよく分かりません。「新鮮スリープ野菜室」「うるおい野菜室」、いったい何が違うんじゃーい。カタログを見てもよく分からん。こういう時、素直に店員に聞けばいいのですが、僕なんかは「店員もあまり知らなくて、適当に答えられたらまた迷うし」などと、懐疑的な考え方をしてしまいます。そんな時、近くにいた店員が「ずいぶんと吟味されていらっしゃるようですが、何をお悩みですか?」と聞いてくれたので、やって聞きました。するとその回答のわかりやすいこと。「うるおい野菜室は、外気を当てないようにするだけ、新鮮スリープ野菜室は、野菜そのものの水分を逃がさない工夫がしてあって、こちらのほうが性能高い(し、その分お値段も高めでーす」。あー、なるほど、そりゃそうだわ。よく分かった。

ポイントで二転三転

結局、この会話がきっかけになり、新鮮スリープ野菜室つきの日立、お値段21万円にするか?という空気になってきました。しかしちょっと高い、やはり3%の優待券を忘れたのは痛い。ポイント3%アップ交渉をするか、ということで、再度説明をしてくれた店員さんを呼びます。

「これ、ポイントをあと3%つけてくれたら即決するんですけど、どうでしょう?」
「いやー、ポイント3%はきついんですよね。1万8千円ひいちゃってますし(そういえばもともと23万8千円だったのを、22万まで引いてくれていた)」
「いや、実は株主優待のクーポンを忘れてきたんですよ、何とかなりませんかね」
「あ、それですか。実はそれ、値引きと一緒には使えないんですよ。」
(という衝撃の発言。な、なんと。今までそれをうだうだと悩んでいたのは何だったんだ)

「えー、そ、そうだったんですか?えー、そうか、じゃ、じゃあ、今日は決められないってことか。。。いやー、ここまで時間かけて、決められないのもつらいなあ。」
「ポイント3%アップはできないんですけど、2%だったら、がんばりますんで、どうでしょう?」
「2%か、ん-、えー、分かりました。じゃあそれで手を打ちます。ポイント12%で。」
「ありがとうございますっ!!。お支払いは現金でよろしいですか?」
「あ、楽天カードで」
「そうすると、ポイントは8%になるんで、結局10%になりますね」
(とまた衝撃の発言。そうだった、確かにそういう制度があったな。。。)

「えっ、えー、あ、そうか、カード払いはポイント2%減るのか。」
「もちろん、楽天カードのほうには、楽天ポイントが付きますよね」
「そ、そうですね、1%。そうするともう、1%の攻防ということですか。」
(この辺までくると、もう値段とかポイントの話より、早く決めてしまって解放されたいという思いのほうが強くなってくる)

「も、もうそれでいいです、それで」

まとめ

長かった。

値段、機能、ポイント、容量、ドアタイプ、決めきれないことが多すぎました。しまいには、もう早く決めてしまいたい、という気持ちのほうが強くなって、「とりあえずいいもの選んどけばいいだろ」的な、やや投げやりな気分で、決めてしまいました。カメラとかパソコンだったら、1か月でも2か月でも悩むのに。

結局、最初に考えていた条件と比べるとこうです。

・大きさは450リットル以上=>540リットル 😄
・できれば60センチタイプ =>65センチ 😗
・あれば左開きのほうがいいかな =>両開き 😗
・値段20万円以下を希望 =>22万円(ポイント込みでぎりぎり19万8千円) 😏
・野菜室真ん中希望 =>野菜室は一番下 😗

結局これ、サイズしか叶えられてないってこと?これでよかったのか。今考えると、微妙な結果です。ただこの時はもう、早く決めてこの悩みから解放されたかったですね。

ビックカメラから出るころには、頭痛までしてきて、その日の午後は、仕事をするのもつらかったです、ふぅ。後で調べたら、もともと32万円で発売されたものらしいので、22万円で買えたならまあいいか。もう生産終了で、これ以上は安くならないと、店員も言っていたし。これから10年以上使う予定だし。そう思って自分を慰めています。

冷蔵庫 540L 6ドア HXタイプ ファインシャンパン R-HX54R-XN [6ドア /観音開きタイプ /540L] [冷凍室 136L]

3月9日お届け予定です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました