ピクスタのアップロード枚数が300枚から100枚へと大幅削減された件

未分類

悲報が入りました。人生居酒屋 The Albion Inn店主の劉英です。

つい2週間ほど前、ピクスタのアップロード可能枚数が300枚に大幅増加した、という記事を書いて、喜んでいました。いやー、写真のクオリティを認めてもらえたのかな、対してダウンロードされてないけど、それも評価してもらえたのかな、何しろ110枚から300枚への大幅アップ。年俸が3倍になったみたいな感じルンルン。

ここからピクスタは劉英を地獄に叩き落してきました。僕のアップロード可能枚数は毎月2日にリセットされます。今月も300枚とはいかないけれど150枚を最低ラインとして頑張ろうっ!!とおもってアップロードしてみたら、「残り95枚」の表示。あれ、まだ先月分の残り枚数が表示されてるのか?と流しかけたのですが、よく見ると、

あ〃れ〃=っ!! 100枚に減っているーっ!!

あの、あなた100枚って、300枚に上がる前の110枚より減ってるってこと???なんでー(悲鳴)。減るってあるのー!?慌てて「ピクスタ アップロード可能枚数 減った」を検索すると、1月17日のピクスタのニュース「アップロード可能枚数制限のリニューアルについて」が出てきました。

購入者により良い素材を届けることを目的とし、ストックフォト、ストックイラストの品質を高めるため、この度いくつかの基準を追加いたしました。基準を上回るとアップロード可能枚数が増加、基準を下回ると減少する仕組みとなっていますので、素材をアップロードする際には下記のことにご注意ください。

ぎゃーーーーーーー。たしかに減少するとも書いてある。2週間前は喜びのあまり、増えるほうしか見ていなかった。ということは、たった2週間で僕の写真は基準を下回ったんですかーーーーー。

しばらくは動機息切れ冷や汗で、何も手につきませんでした、とはちょっと大げさですが、ショックを受けました。年間2000枚を目標に頑張れる、と思っていたところにこの悲報ですから。しかも写真のクオリティがもとで。持ち上げて落とすという、たちの悪い意地悪をされた気分がしました。

しかし、気を取り直しましょう。減ったとはいえまだ100枚の枠は残っています。30枚の時と比べればまだまだアップロードできる数はたくさんあります。写真の質が悪いなら、向上に努めるのみ。ダウンロード数も少ないとは言え、月に数件は発生はしています。その少ない中から、売れる傾向を調べて、素材の種類を厳選。また、これまで取り組んでいなかった撮影方法や対象も、よく検討すべし、ということです。

不労所得を得るための努力です。こんなことであきらめるわけにはまいりません。精進あるのみ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました