【2022年1月の写真集】朝夕の景色がきれいな季節です。

未分類

おはようございます。人生居酒屋 The Albion Inn写真大好き店主の劉英です。

とうとう「今月の写真集」の会がやってきました。ブログをやっていて何をやりたいかって、やっぱりいい写真が撮れたというのを見せたいんですよね。そしてこれを、人生が続く限り積み重ねていきたい。ブログでの写真公開は、一番楽しい時間の一つです。

今月はというと、僕の写真史に残る大きな出来事が刻まれました。これですよ、これ。

初めて買いましたね、キヤノン。 迷った挙句購入した常用カメラキヤノンG7X mark IIに今のところ満足 。しばらく壊れていたGR IIに代わって、このG7X mark IIがいい仕事をしてくれました。しばらく不在だった日常カメラの復活です。

さて、今月は寒かった。身を切るような寒さとはまさにこのことですね。そんな日がずっと続きましたが、天気もおおむねよかった。なので正月休みの最後のの1月4日には日の出前に起きて、荒川沿いに日の出の写真を撮りに行きました。

遠く向こうにスカツリーが見えましたね。オレンジから青へのグラデーションが美しいです。

こんな鉄塔と電線も、この背景の中ではきりりと引きしまったいいシルエットをしています。

PENTAX K-70 DA55-300 PLM F5.6 1/250s ISO140

工場と電線の向こうに、富士山も拝んできました。本当に手を合わせて拝んでいる散歩の方もいました。

今月は関東地方でも雪の積もる日がありました。翌日の朝、木の枝に積もった雪が朝日を受けてオレンジ色に輝くというような、普段見られないいい景色がみられました。

晴れる日が多いので、毎朝散歩しているとこういう感じのきれいな空を見ることができます。こういう時はG7X Mark IIが活躍します。

家の中から見る日の出もカーテンを染めて美しいです。

冬の朝夕にはドラマチックな光線になりやすく、そんな写真ばっかりになってしまいました。本当は昼間にぶらぶら散歩でもして、魅力的な街角のスナップなんかもとってみたいと思っているのですが、昼間に外をぶらぶらする時間、というのが最近はほとんどとれませんね。家の近所は住宅街ですし。会社を昼前に退社する機会があって、そのわずかな通勤中に、何枚か写真を撮ってみました。

早くもっと街歩きしたいですねー。。。

コメント

タイトルとURLをコピーしました