2022年のおみくじは「吉」と出ました。神様からのご宣託をよく考えてみます。

未分類

おはようございます、人生居酒屋 The Albion Inn 店主の劉英です。

よくマップカメラで中古を探したり、実際に売買したりします。登録しておくと、保有カメラの買い取り価格に変動があったときにお知らせが来ます。最近「買取価格が上がりました!」という威勢のいいお知らせがよく来るのですが、中でもこのK-70

画像

は、かつて買取価格20,000円ぐらいだったと思うのですが、29,800円まで上がりました。これも世界の半導体不足による供給難が影響しているのかなあ。しばらくは新品も中古も、値下がりは期待できないのかもしれません。

さて本題の、2022年のおみくじについてです。おみくじというものを、毎年買っていたというわけではないのですが、ここ数年は子供が欲しがるので、親も一緒に買っています。吉とか凶とかいう判定がまず気になりますが、おみくじというのは、「くじ」に「お」と「み」が付くほど敬われる、神様からのメッセージなので、その中身をよく考えなくてはなりません(と、かつておみくじの見方という記事を偉そうに書いたことがあります)。

願望「ととのう 心長くして待つべし」

ありがとうございます。願望といえば、労働からの脱却。やらされる労働、身を犠牲にした労働からの脱却でしょうか。そのためにやっていることは資産運用とピクスタとブログ。これを継続していれば、アーリーリタイヤがかなうぞ、という神様からの心強いメッセージと受け取りました。神様がそう言っているんだから、それを疑うなんて言う失礼なことはしないで、コツコツ継続を旨としてやればいいということですね。

待人「来るともおそし」

待ち人か。。。僕が待っている人いたっけな。まあ今はいないだけなのか。遅くても来るから、とりあえず安心して待ちなさい、ということですね。

失物「いでがたし」

あたっ、ものをなくしたらなかなか出てこないのか。財布とかケータイとかいう、日常生活必須のものだけはなくさないようにしないとね。クレジットカードとか免許証のような、なくすと厄介なものも気を付けないと。失せものといえば、もう売ろうと思っていたBOSEのCDプレーヤーのリモコンがなくなっています。それがために、中古で売りにも出せず、困っているのですが、もう出てこないなら、捨てるしかないか。

旅行「つれあればよし」

一人旅が好きな劉英です。そこへ「つれあればよし」と来ましたか。一人で自由に行動したいと思うのですが、そんなこと言わずに、家族で旅行できることをありがたく思いなさい、という宣託ですね。もちろん家族旅行が嫌なわけではなく、この環境で一人旅などできるわけはないと思っていますが。

商売「早ければ利多し」

これは読み解くのがなかなか難しい。まず商売というのが、うちの会社のこととみると、何を早くすればいいんだろうか。自分の業務に引き付けて言うと、何事も先手先手で手を打っていくということか?業務のスピードを上げていくということか?いずれにしても、それはビジネスの基本か。

自分自身の仕事人生を商売と考えると、これは早めに転職をしたほうがいいということかもしれない。それはものすごく困った。僕の仕事人生はもう外圧でしか変えられないと思っているから、転職はクビになったとき、と決めている。今の会社がつぶれても、親会社が雇用を提供してくれるなら、何とかそこにとどまろうとも思っている。そこへ「早ければ・・・」と来たか。まだ神様のメッセージをよく消化できずにいます。

病気「意外に早く治る」

ありがとうございます。病気とは無縁でいられるのがいちばんですが、かかってもすぐに治るのがその次にありがたいです。実はもうコロナにかかって無症状か軽い症状出治っているんじゃないかと思っていますが、コロナもそれぐらいで済んで、他人にも迷惑をかけなければ、それでじゅうぶんです。

病気については、中凶というのを引いた妻の「重し」というほうが気になっています。お母さん必須の子供二人を抱えて、妻が重い病気にかかったらもうたいへんなことです。今年はクビになっても、株が下がっても、副業が立ち上がらなくても、失せものが出なくても待ち人が来なくても、家族健康で過ごせれば、それですべてオッケーということです。

あー、初めて6時前に1記事完成しました、今日は40分。

コメント

タイトルとURLをコピーしました