ポテト命の人間に新たな悲報。マクドのポテト禍がハッシュポテトにも波及。

未分類

おはようございます。人生居酒屋The Albion Innの店主、劉英です。

冬になると肌荒れがひどいのですが、最近は指先までガサガサになります。そうすると厄介なのが、スマホの指紋認証。なかなか認識してくれなくなりました。パスコード入力にすぐ切り替えてくれればいいのですが、先日はソニー銀行アプリの指紋認証が複数回エラーとなり、パスコード入力に切り替える方法も分からず、とうとうアプリご利用の再登録までしなくてはならなくなりました。

画像

さて今週、このような悲しい発表がされました。

マクドナルドでは2021年末にポテトの販売を休止して話題になり、さらに1月頭からもSサイズ以外が販売されていないという、ポテト命人間にとっては身を引き裂かれるような状態になっています。

他のところから調達できねえの?なんて簡単に考えてしまいますが、種類や品質の基準があって、マクドナルドのような大手企業だとそう簡単に仕入れ先はスイッチできないんですかね。。。

原因はコロナによる物流網の混乱と、出荷地であるバンクーバーでの水害ということです。いずれもマクドナルドの非ではなく、災害なのでどうしようもないことなのですが、ポテトが安易に買えなくなるという不安は、人生の楽しみに直結するものです。

ある時、人生最後の食事は何がイイか、と考えた時の答えが、マックフライポテトでした。マックフライではなくてもいいですが、フライドポテト、イギリス英語でのchips、アメリカ英語でのfrench fry、ドイツ語でのPommes、フランス語でのPommes frites。ジャガイモを細切りにして(厚切りでもいい)、大量の油で揚げたあの食べ物が、好きで好きで仕方ないのです。

40を超えたいい大人になって、まだそんなことを考えているぐらい、フライドポテトが好きなのです。3年前からはマクドナルドの株主として、6食分の株主優待券をもらい、注文はいつもLセット、家族で4人分のポテトをぶわっと広げ、無心になって食べるのが幸せの元です。

フライドポテトに限らず、ジャガイモが好きなんですよね。ポテトサラダ、肉じゃが、ジャーマンポテト、じゃがりこ、プリングルス。。。。なんでじゃがいもはこんなにおいしいのでしょうか。

そのジャガイモにこのような危機が訪れるとは、考えてもいませんでした。グローバル社会おそるべしです。去年にはフライドチキン危機もありました。(今もあるのかな。)そういえば、アマゾンで定期購入していたプロテインも、供給難で定期購入がスキップされました。やはり日本の食料調達力が危うし、か。

そうすると、やはり、目指すべきは農家?仕事のストレスが最高潮に達していたころに、次の仕事をどうするかを考えた時、農家とい う幻想を抱いたこともありました。もちろん、僕のような心も体も頭も甘ちゃんの人間に農家ができるわけがない。ただ、「子供には進学校ではなくて、農業校、水産校、畜産校がいいんじゃない?」という妻の提言が、ますます妥当でまっとうに聞こえてくる、フライドポテト危機です。

所要時間45分、寒い土曜日の朝でした。やっとタイマーの床暖房が入った。

コメント

タイトルとURLをコピーしました