2021年5月副収入まとめ

13,802円で何とか1万円を超えた。しかしハピタスの10,300円がほとんどで、これがなければ3,000円がいいところだった。

楽天ポイント

先月は単純に金を使いすぎたこともあって、楽天カードの1%で2,320ポイントになった。だからポイントが増えたからと言って喜ぶべき様な状況ではない。たんに支出が多かっただけだ。楽天SPUはたったの169ポイント。

毎回のように書いているが、楽天市場というのは本当に買い物をする気がしない。そしてAmazonのほうが圧倒的に買い物をしたい気がする。

Amazonクラシックカードも持っているが、こちらも通常の使用で1%たまるのなら、いっそのことこっちに集約して、買い物もAmazonに集約したほうがいいのではないかと、よく思う。

楽天のベネフィットは、楽天市場で買うときのポイントアップだが、楽天市場で買い物をする気がわかないなら、ほとんど意味がないのではないか。。。

ハピタス

記録によると2月18日に申し込んだコインチェック(仮想通貨)の口座申し込みでの10,000ポイントがようやく認定されて、それを換金した。

3か月もかかるのか、とハピタスポイ活の足の長さを思い知る。これでもう、高額案件の持ちネタはすべて換金された。何もしなければ当面はゼロが続く。なにかしても成果が出るのは3か月ぐらい後になるだろう。7月以降厳しい戦いになる。

MIカードで初歩的なミスをして以来、なかなかクレカ案件や口座開設案件に身が入らない。もう2か月ほどなにも申し込んでいない。これほんと、どうしようかと悩む。

アドセンス

当然ながらゼロが続くのだが(PV数が日に数件ぐらいなのだから)、今日アドセンスの画面を見ていると、広告がきちんと設置できていない、という表示が出ている。

いやそんなことはないはず。第三者の解説ブログを見てきちんとタグを設置したはず。なのに「このまま広告が表示されない状態が続くと、再審査になります」みたいな怖いことが書いてある。

書いてある通りにやってみて、一応広告設定をしたのだが、もうこの辺りの設定とか正直よくわからない。

画面のUIもしょっちゅう変わるし、いろんな警告メッセージやおすすめが出てくるし、とてもついていけない。これも本当に困っている。。。

資産運用

このように副収入の先が厳しい中、今月の資産運用は順調に伸びた。

たぶん全般的に株式市場の市況がよかったのだろう。

先月の赤字を取り戻す以上に増えた。配当も2月配当の東京個別学院とビックカメラが入金して、ゼロを免れた。

これを見ているとどうしても、副収入活動より資産運用を頑張ったほうがいいように思えてしまう。

株価が下がることはあるだろうが、配当は銘柄を選べばかなり高い確率で恩恵を受けることができる。

そういうわけで、先週は業績が安定していて、配当もある程度ある銘柄を6銘柄買い足した。キヤノンとJT偏重を改めるために銘柄を増やして、今後はキヤノンとJTの値戻りをみてまた売却しようと思っている。

【関連記事】

2021年4月副収入まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました