幼稚園児の長男にプレゼントしたおもちゃの履歴とレビュー

未分類

うちの長男は2016年生まれで、今年5歳になる。そんな彼の楽しみは誕生日とクリスマスにもらえるおもちゃ(彼にとってプレゼントは本や食べ物ではなくて、かならずおもちゃということになっている)だ。どんなものをあげるのか悩むことも多いので、ここはひとつ、人の参考にしてもらうべくどんなおもちゃをプレゼントしてきたかの履歴を書く。

3歳の誕生日プレゼント

「学研 トーマス大冒険」★★★

このおもちゃの優れた点は、電池がいらないということだ。手前のレバーをガチャガチャと操作することで、橋が下りたり通路が上限して、トーマス(とパーシー)が上から下へと順々に進んでいく。非常によくできたおもちゃだ。どこを触ればどこが動く、ということを考える知的要素もあり、重力を利用して機関車が動くという面白さもある。

組み立ての必要もほとんどない。外側にある赤い線路の部分が外れるだけだ。

買った時点ではものすごく気に入っていて、日がな遊んでいたが、欠点としては割とすぐに飽きてしまったということか。飽きてしまっても収納に場所をとるので、今ではちょっと邪魔?になってきている感はある。

誕生日で子供が喜ぶ顔が見たい、という親目線の目的にはそこそこかなうだろう。

現在ではさらにアップグレードしたモデルが、出ているらしい。

きかんしゃトーマス レッツゴー大冒険!DX おもちゃ こども 子供 知育 勉強 3歳

楽天で6,290円

3歳のクリスマスプレゼント

「プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン DXS シンカリオン E7かがやき」★★★★

新幹線が好きだったのと、戦闘モノに興味を示すようになってきたので、買ってみた。

これはプラレールの新幹線かがやきが、このようなロボットに変形するというおもちゃで、大人目線で見ると、本当によくできているなと思う。

正直3歳児にとっては、最初から自分で全部変形させるのは難しかったようだが、興味をっ持ったおかげで、そのうち全部自分で変形させられるようになった。さすが子供。(一部に固くて子供の力ではまりにくい部分があるが、個体差かもしれない)

落としたり蹴飛ばしたり、そこそこ乱暴に扱っているが、その割には丈夫で壊れた部分はない。

それほど場所を取らないし、5歳になろうかという今でもよく使っているので、なかなかいいプレゼントになった。

プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン DXS シンカリオン E7かがやき

買ったのはアマゾンで、値段は3,370円。

4歳の誕生日プレゼント

「レゴ(LEGO)デュプロ キミが車掌さん! おしてGO機関車スーパーデラックス」★★

これもなかなかよくできたおもちゃで、楽しそうだと思ったのだが、外れだった。うちの子供には、という意味で。

このオレンジ色の電車が電池式で走るのだが、線路に設置したタグによって、動きを変えたり音を鳴らしたりするようになっている。レゴというよりはプラレールに近い。

遊ぶかと思ったら全然遊ばない。プラレールよりも遊ばない。ちょっとうちの子供には高度すぎたか。。。レゴでもプラレールでもそこそこ遊ぶのだが、これには食いつきが、というか興味の失い方の早さが半端なく、すっかり遊ばなくなってしまった。

この残念感を高めているのが、14,500円もしたというこの値段。。。もったいないことをした。今後メルカリで小分けにして販売できないか、と考えている。

【レゴ(R)認定販売店】レゴ (LEGO) デュプロ キミが車掌さん!おしてGO機関車スーパーデラックス 10875 || おもちゃ 玩具 ブロック 男の子 女の子 おうち時間 知育 幼児 1歳 2歳 3歳 子育て ごっこ遊び 大きい 汽車 機関車 電

4歳のクリスマスプレゼント

「 プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン DXS シンカリオン N700Aのぞみ 」★★★★

レゴに失敗したので、再びシンカリオン、こんどは「のぞみ」。

どうやらシンカリオンのような戦闘ロボット系は受けがいいらしく、これも大いに喜び、よく遊んでいる。変形もだいぶうまくなり、教えなくても勝手に組み立ててくれるところもありがたい。

「かがやき」とふたつならべて悦に入っているところなどを見ると、これは買ってよかった。

【!!クーポン配布中!!】 タカラトミー プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオン DXS シンカリオン N700Aのぞみ ギフト プレゼント 男の子 女の子 電車 送料無料

Amazonで購入して、値段は5,960円

5歳の誕生日プレゼント

「プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオンZ シンカリオンZ E6ネックスセット 超進化コミックブック付き」★★★★

親としても、子供がシンカリオンを喜ぶことに味を占めて、誕生日プレゼントにはもシンカリオンを勧めたところ、3つ返事ぐらいで乗ってきた。最初は「アルファエックス」が欲しいと言っていたのだが、値段が高く、デザイン的に前の二つに似ているので、こちらに誘導すると、将来が心配になるほどあっさりとこれに乗ってきた。

シンカリオンは異なる種類のロボットのパーツを入れ替えて合体させる、リンク合体とかZ合体という特徴があるので、複数あるほうが楽しい(らしい)。

【メーカー特典あり】プラレール 新幹線変形ロボ シンカリオンZ シンカリオンZ E6ネックスセット 超進化コミックブック付き

Amazonで購入して7,150円

というわけで、うちの場合はシンカリオンシリーズをプレゼントすれば満足度はしごく高い、ということが分かってきた。

今度はシンカリオンをいつ卒業するか、というところの見極めが重要になる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました