ハピタスで10,000ポイントのコインチェックに飛びつく。顔認証の本人確認難しすぎ。

セルフバック

ここ2週間は精神的にかなりダメージを受けていたので、副収入からも遠ざかってしまった。

いやここで挫折してしまったら、本当にリストラにあったときに何もないまま放り出されることになる。なんとか副収入の道だけは、細くてもいいから必死で食らいついていかないといけない。

そうして自分を鼓舞し、久々にA8の案件を見て、ハピタスに行くと、これがあった。

おー、1万ポイントか、桁を上げてきたなあ(前が本当に600ポイントだったかどうか知らないが)。

ビットコインはいま爆上げ中なので、まあここからさらに積み増していこうとはなかなか思えないが、50,000円入れるだけで10,000円くれるというなら、やらない理由が見つからない。

しかも、一時的に下げることはあっても、今後大きく低迷が続くとは考えられない。この辺りはバフェット太郎さんの動画に大きく影響を受けているが、太郎さんの言うことは非常に合理的で、納得ができる。

というわけで早速昼休みに申し込み。リモート勤務はこういうのが柔軟にできて助かる。

申し込みは、メールアドレスとパスワードの登録、基本情報の入力、本人確認書類と顔画像の照合という3段階がある。この本人確認画像と顔画像の照合というのが、なんかめちゃくちゃむずかしかったけど、そんな人いませんか?

スクショは撮ってないけど、スマホの画面に、10円玉ぐらいの小さい顔のフレームが出る。で、ここに顔を合わせようとすると、手を伸ばしてスマホを持つぐらいではとても入りきらないので、わざわざスマホを何かに立てかけて、1mぐらい離れないといけない。

しかしそうやって苦労して顔をフレームに収めても、全然反応しない。で、なんじゃこれ?と思ってスマホに近づいて顔を大写しにするとたまに「本人確認書類を枠の中に入れてください」というメッセージに変わる。で、本人確認書類を苦労して枠の中に写しこむのだが、これがまた全然反応しない。

うわ、なにこれ、全然本人確認が進まんがな、と思っているうちにもう昼休みがどんどん終わりに近づく。

他に本人確認の方法がないのかと思って、PCで見てみたら、なんと「口座申し込みが殺到していて、ウェブでの書類アップロードによる本人確認は停止中」と!!つまりこのアプリでの画像認識による方法しかないらしい。

あー、もう思い出しただけでまたイライラするわ。せっかく10,000ポイントを目の前にして、このくそアプリのせいで本人確認ができへんやないか!!と怒り心頭に発した。

免許証通り眼鏡をかけてみたり、顔を近づけたり遠ざけたりといろいろなパターンを試しているうちに、どうも、顔と免許証は同時に認証される必要はなく、まずは顔を認識させ、その次に免許証を認識させるという順番でやるのではないかということに思い至る。

それでも顔がなかなか認証されず、できたと思っても免許証がなかなか読み込まれない。そんなことを15分ぐらい続けているとある時突然、「笑ってください」という指示に変わった。思わず本当に顔がほころんだわ。次に左を向けとか右を向けとか出て、ついに顔が認証された。そしてその次に免許証も認識され、ようやっと次の段階に進むことができた。

すでに昼休み15分オーバー。何度も言うがリモート勤務でよかった。

さてこうやってやっと、コインチェックの本人確認を提出することができた、というのが今日の進捗。

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

コメント

タイトルとURLをコピーしました