2021年1月副収入まとめ

副業全般

2021年1月の副収入は24,537円。

月間目標である41,167円には届かなかった。

まあ年間単位で見て50万円を目標としているから、月間での達成がどうのこうのというわけではない。

4か月の累計で124,893円だから、まだちょっと年間50万円ペースには足りていない。

楽天ポイントは、大幅に落ちたが、実力値としては毎月2,000ポイントがいいところだろう。

A8セルフは、今のところDMMの30,000円と、マネックス証券の10,000円が確定しているので、これが振り込まれるのを心待ちにしている。

やばい。DMM FXセルフバック30,000円の成果条件ミス。
ついにDMM FXで1lot取引を実行。410円のロスは報われるか。

さらにBit Flyerの口座開設5,000円も条件を満たしているはずだ。なかなか確定に変わらないのでやきもきする。
ついに仮想通貨参入。A8ネットのBitFlyer口座開設に挑戦。

11月に仕込んだハピタスのSBIソーシャルレンディングのポイントが確定し、ハピタスから7,000円を獲得することができた。ちなみにソーシャルレンディングは5万円を入れて融資に使われるのを待っているのだが、全然順番が回ってこないらしく、融資予約のまま3か月ほどたってしまった。

株主優待は、RF1を運営するロック・フィールドという会社からの1,000円分の優待券だったが、ロック・フィールドは利益確定して売却してしまったから、忘れたころにやってきたボーナス感があった。

その他の5,000円はau Payのマイナポイント5,000円分だ。正直これの扱いはやや面倒だ。 子供のマイナポイントをauPayに登録してもうた。しかしau Payの出金先は。。。 に書いたけど、au Payを出金しようと思ったら、auじぶん銀行の口座を開設するしかない。まあ開設ぐらいしてやればいいのだが、じぶん銀行は開設してポイントが付くサイトなどが見当たらない。au Payマーケットで買い物をする気にもならないから、このポイントは現金化するのが一番いいのだが、じぶん銀行の開設も面倒で、持て余している。

メルカリは出品するものがあまりなく、売れ筋の本も出していなかった割には、3冊売れてまあまあ健闘した。衝動買いした「妻が口をきいてくれません」は、くだらない本だったなあ。。

ここまで見てきて、この副収入の獲得基準にばらつきがあることに気が付いた。

副収入の発生時点としては、配当金やメルカリの販売なら、入金時点、販売時点、などはっきりしているから、どの時点で獲得したかの基準は分かりやすい。

一方でポイントサイトは、ポイントが発生した時点、ポイントが確定した時点、それを現金化した時点などいくつかの獲得ステージが存在する。基本的には「現金化」を基準にしようと思っていたが、よく考えるとau Payはまだ現金化できていないから、計上するべきではないということになる。

まあこのへんは、これから基準を固めていかなくてはならないな。

2月の期待はもちろんA8の大型セルフバック案件の振り込みだ。

3月には12月決算銘柄の配当金が期待できるかな。

相変わらずアドセンスは一切発生せず、アフィリエイトも全く音沙汰なしだ。こんな状況ではやはり、配当に頼るというのが副収入としては一番の近道だが、コロナバブルの崩壊というのが起こるのか、いつ起こるのか、というのがちょっと怖いなあ。

2020年12月副収入まとめ

コメント

タイトルとURLをコピーしました