セルフバックで副収入を得るときに注意しておくべきこと

セルフバック

セルフバックを中心に副収入を得る試みを始めて、まだ3か月だが、その3か月の中でも見えてきたことがある.。

長続きはしない

最初から分かっていることではあるが、セルフバックでの副収入は、ずーっと稼ぎ続けることはできない。特に高額案件というのは、一度しか申し込みできないし、いくらたくさんあるように見えても、そのうち弾を撃ち尽くすときは来るだろう。

新しいのも次々出てくると思うから、突然ゼロになるようなことはないかもしれない。ただ月10万円とかいうレベルをずーっと続ける、ということは不可能だ。

それを分かったうえで、目標額を決めて、そうして貯めた副収入をどうやって使うか、ということを考えておくことが大事だと思う。

その時の生活費に充てたり、欲しい家電を買ったり旅行に行ったりして、使い切ってしまうというのもありだが、僕は一時の享楽を求めてこれをやっているわけではなくて、「アーリーリタイヤ」「脱会社員」「FIRE」などという遠大な目標のためにやっているので、貯めた副収入を何かに投資して増やす、投資のための元銭にする、というのが、いい使い方なのではないかというのが、今の結論だ。ということで今の狙いはビットコインだと思っている。

まあそのへんは、ほんとに人次第です。

報酬発生には時間がかかる

成果報酬が発生してから、自分の銀行口座にチャリンと入ってくるまでの時間の長さには参った。そんな簡単に金を稼げるわけがないと言われればそれまでだ。

例えばA8ネットでは、セルフバックの「未確定報酬」に反映されるのは割と早い。口座申し込みの翌日とかには反映されることもある。しかしここからまず「確定報酬」に移行するまでがまず長い。優に1か月はかかる。さらにここから銀行に振り込まれるのに2か月ぐらいかかる。都合約3か月は見ておいたほうがいい。

セルフバックで月に10万円稼ぐ、ことはできると思う(僕はそこまでできてないし、狙ってもないが)。でも実際にその10万円を使える形で手に入れるには、3か月ぐらいかかると思っておかないといけない。

成果条件と否認条件も良く見ておく

高額案件は特に、成果条件と否認条件をよく見ておく必要がある。たんに申し込めば報酬確定、というわけではない。例えばA8のビットフライヤーではこのように記載されている。

2回目の申し込みとか、不備があるとかはもちろん報酬の対象にはならないが、そういう基本的なことに加えて、

・口座開設後、60日以内に取引を実施すること
・対象通貨はビットコインであること
・取引額が10万円以上であること
・成果報酬の条件を満たしてから、ポイント付与(報酬確定)まで5万円以上を口座に保有していること

と、4つの条件を満たさなくてはならない。

最初にこのような条件をよく読んで、その通りに対応していないと、報酬が認定されないということもある。初心者の僕はそのような条件ミスをしでかして、危うく気付いたものもあれば、気づかずに報酬不成になったこともある。

理由不明で承認されないこともある

これは今のとろ2件だけだが、理由がわからないまま、報酬が認定されなかったこともある。

ウェルスナビの場合は、おそらく、そのキャンペーンを終了したということではないかと思うが、ひどいのは、「未確定報酬」に表示をしておいて、突然キャンセルを通告してきたことだ。キチンと積み立て条件も満たしていたのに(満たす途中だったのに)、突然のキャンセル。

SBIネオモバイル証券の場合は、いまだに理由がわからない。そもそも「未確定報酬」にも上がってこなかった。

やる気のある人はA8に問い合わせてみてもいいのだが、僕はそれぐらいなら次の案件を見つけに行こうと考えるほうなので、問い合わせはしていない。

年会費や月額料金がかかるものは要注意

クレジットカードや契約ものは、契約したら定期的に料金が発生するものがあるので、それはよく注意しておかなくてはならない。

典型的なのはクレジットカードの年会費で、しかも初年度無料で2年目から会費がかかる、というような場合は、注意が必要だ。2年目で忘れずに解約するとか、何年目までは会費を払っても元が取れるとか、その辺を計算してから申し込む必要がある。

僕はまだやったことがないが、クレジットカードは作りすぎて管理できないように、気を付けないといけないと思う。つい、楽天カードの不正使用が発覚した( 0923035531から電話。楽天カードだった。不正使用やられた顛末その1 )。楽天は親切にも、こちらでも気づかなかった不正使用を教えてくれたが、いつもそうだとは限らない。たくさんのカードの使用実績を常に監視しておくのはなかなか時間がかかる。

コメント

タイトルとURLをコピーしました