FXのセルフバック案件と成果条件のランキングを作ってみた

セルフバック

いまのところA8のセルフバックでそれなりに報酬が狙えるのは、FX案件だ。

禁断のFXだと思っていたが、セルフバックで年間6万円を目指そうと思ったら、ここを攻略しないと達成は難しい。

FXで面倒なのが、成果条件のハードルが異なることで、モノによっては膨大な金額の取引をしないと達成しないものもある。

なので、A8にリストアップされているFX案件を、報酬額とその達成に必要な取引額の一覧表にしてみた。

FX初心者の僕が自分の参考のためにやっていることだから、間違っていることがあるかもしれませんよ。ただ、たいていの場合は円ドル取引の為替レート100円とすると、1ロット=10,000通貨=1万ドル=100万円相当であるらしい。

これを見ると、総取引額が1億円という恐ろしいものもあるということがわかる。もちろんこれを1回の取引でやる必要はないので、何回かに分けてもいいのだが、いずれにしても大変な金額の取引を実行しないといけない。

また、僕が最初にやってみたDMM FXというのは、1ロットという非常に低いハードルだったということが分かった。

これをみると、次に挑戦すべきはインヴァスト証券、その次の1億円条件の3つは飛ばして、SBIFXとOANDAあたりか。

まあ、DMMとインヴァストを達成できれば、6万円のうち5万円は達成できるわけなので、それ以外は無理をしなくても(1年目ぐらいは)何とかなるという話ではあるな。

それよりもとりあえずは、失敗しかけたDMMの30,000円を何とか取り戻せるかどうかが最大の課題だな。

【参考】
やばい。DMM FXセルフバック30,000円の成果条件ミス。

コメント

タイトルとURLをコピーしました