せこく貯めた副収入をどうやって使うかという問題に対する答え

セルフバック

副収入で稼げたことのない僕のような人間は、とにかくまず稼ぐことを考える。

それは当たり前で、アンケートに答えて1日1円とかしか稼げなかったら、さすがにやる気もうせていく。

しかし、ためたお金をどうするかということも考えておかないと、いつか「何のためにやっているのだ」という時も来るだろう。

特にセルフバックのような、長期的に稼げる可能性の低い副収入に関しては、そのモチベーション維持のための「意義」や「目的」が重要になる。

今の目標では年間6万円をセルフバックで稼ぎたいと思っている。

6万円。

お小遣いにくれると言われたらもちろん大きいし、1か月の生活費における6万円も大きい。しかし全資産の中に占める割合、仕事を辞めるに値する資産との比較で考えると微額であると言わざるを得ない。

6万円貯まったとして、それをどう使うか。それをしばらく考えていた。

最初に考えたのは、このパソコンを新調するということだ。今使っているのは25,000円で購入したパナソニックの10年落ちの中古品。悪くはないがソフトが古く、先日なぜかオフィスのライセンスが切れて使えなくなるという詐欺にも見舞われた。新しいSurfaceが買えれば。。と思っている。これは単なる消費ではなくて、作業効率を上げるための投資だ、と考えることもできる。

とは言っても、今のパソコンが使えないわけではない。このパソコンで6万円稼げたなら、わざわざスペックを上げる必要があるか。しかも新しいパソコンを買って作業効率は本当に上がるのか。むしろスマホへの投資のほうがいいのでは。

ということで、パソコン案は優先度が下がった。

次に考えたのは、毎年たまった額を生活費にしてしまうということだが、これもすぐに却下。これはつまり、副収入を単に貯蓄に算入するのと同じことで、結局は資産の中でうやむやになってしまう。僕はこの副収入獲得のために費やした手間と時間を、通常の収入や支出とは別に管理したいと思っている。だからうやむやになってしまっては困る。

ちなみにスマホへの投資は、この副収入から捻出するのではなく、通常の生活費の一部として考えるべきだと思っているので、投資するとしても副収入からはしない。

さてしかし、それならこの副収入はどのように活用するのがいいのだろうか。

最も意味があると思えるのは、アフィリエイト能力向上のための自己投資に使うことだ。教材の購入やセミナーの受講など、アフィリエイト能力を向上させるための投資先はたくさんある。しかしその、たくさんある、ということがワナで、正直信頼できる教材やセミナーなど選びようがない、というのがこれまでの感触だ。

成功している人はたくさんいるし、そのための手法もかなり公開されている。しかし僕は思うのだが、その成功というのは、その人が、その場所で、その時に、その方法をとったからうまくいったということが多くて、普遍的に語れることというのはほとんどないのではないか。つまりは再現性は著しく低いとしか思えない。

しかも多くの手法は無料で公開されていて、それを学ぶだけでも時間が足りないぐらいなのに、有料の教材やセミナーにかける時間が取れるとも思えない。どうもアフィリエイト能力向上のための自己投資にこの副収入を投じる気になれない。

この辺りは批判も多いところだろう。成功した人の助けなくて成功できるわけがない、エベレストに案内人なく登ろうとしているようなものだ、ゴールへの道も知らずにやみくもにやってたどり着けるはずがない。そういう言説をよく目にするし、それも正しいことだろう。しかし今のところ、自分で無料で学べる範囲の手法を試すことで、自分なりにその道をたどっていくのが一番合っているという気がしている。

さて、そういうことを考えて、何のためにやっているのか目的を失いかけたころ、ビットコイン投資を始めて、思った。稼いだ金は金融資産投資に回せばいいのか。

株を買うには額が小さすぎるが、リスクが高めのFXや仮想通貨への投資ならば、これを直接艇に大きく伸ばすこともできる。もちろんゼロになるリスクもあるが、ハイリターンの可能性もあることを考えると、6万円という微額を意味のある金額の塊へと昇華させられる可能性もある。FXや仮想通貨なら、それこそセルフバックで不必要なほど口座を開設していく予定だ。

というわけで、副収入で獲得した資金はFXや仮想通貨に投資するのがもっと意味があり、当面の目的とする価値があり、今後のモチベーションのもとにしたいと思った。

まずはこの新しく開設したジャパンネット銀行に副収入を集約して行こう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました