ついにDMM FXで1lot取引を実行。410円のロスは報われるか。

セルフバック

先月A8から申し込んだ、DMM FXの口座開設と1 lot 取引で30,000円という初めての超大型案件。

口座開設は無事に終了し、いつでも取引できる状態になっていたが、年末年始は流動性がどうのこうのという脅しがあったので、年末年始休暇中の取引は控えていた。

年が明けて仕事始めとなった今日の朝、ついにその1lot取引を実行するに至った。

結果はこの通り、買ってすぐ売るという取引で410円の損。

なんとなくこのロットとか通貨単位と、証拠金との関係がわかってきた気がする。

LINE FXもDMMも、25倍のレバレッジを基本としていて、1ロットというのは10,000通貨単位、つまり円ドル取引では10,000ドル単位での取引ということになる。

そうすると、10,000ドル=約100万円相当を取引することになるが、25倍のレバレッジが効くので、最低限必要な資金は約4万円ということになる。

しかし4万円だと本当にギリギリなので、ちょっと下がっただけですぐに強制ロスカットなどを発動されるおそれがあり、そうなると4万円を一挙に失ってしまう。

そういうことかと理解したので、今回はDMMに50万円を入れて、万が一にもロスカットが発生しないように備えた。

買い注文は、え、もうこれで買ってしまったの?というぐらいあっさりできるたのだが、買えたのかどうかよく分からなくて焦るという事態に陥った。でもどうも、ロスが何円と赤字で出ているので、買えたらしい。買えたならすぐ売らないといけない。今度はどうやって売ればいいのか、焦る。結局は直感通り「ポジション照会」ですでに購入した残高をタップすると、売り注文ができるようになったのだが、こんな恐ろしいことはやはりとてもやっていられないな。

410円の損を確定した時点で、さっそく残りの499,590円の出金予約をして、これ以上取引をしないようにした。

これで30,000円の条件を満たしたはずだ。あとは祈るような気分でA8の未確定報酬30,000円が確定に変わるのを待つのみ。

もし失敗していたら、昼食代1回を無駄に使ってしまったということになる。

今日は冷や汗のコップ水、確定したらビールで乾杯にしたい。

しかしFXは2回とも、購入したらすぐに損が出たな。。。

【続報】
やばい。DMM FXセルフバック30,000円の成果条件ミス。

コメント

タイトルとURLをコピーしました