2020年12月副収入まとめ

副業全般

2020年11月はわりとよかったので、今月は落ちるだろうと思っていたが、以外に配当金やセルフバックの貢献が大きくて、前月を超えた。

配当は9銘柄から主に3月決算の半期の配当金だから、さすがに来月はほとんどゼロだろう。

毎月配当金が発生するように、優良かつ高配当銘柄のポートフォリオに持っていきたいと思うが、個別株の割合を減らしたい僕にとっては、やや矛盾をはらむ。それもこれも、売るに売れなくなっているJT、キヤノン、JR東などの赤字銘柄(を買った自分)のせいだ。日経平均が27,000円を超えたと速報が出るぐらいなのに、僕の個別株のパフォーマンスはひどい。

楽天ポイントも前月並みを維持することができた、がこれもボーナス要因が大きいので、通常ではよくて2,000ポイント、楽天で買い物をしなければ1,500ポイントぐらいがいいところだろう。

セルフバックは10月に始めたA8のセルフバック活動の最初の成果が振り込まれた。ここはもうしばらく伸びしろはあるだろう。

逆に言えば伸びしろがあるのはここぐらいで、他は来月以降は大きく落ち込みかねない。来月は10,000円越えをできるかどうか、だ。

ただ来月はボーナス的に、ハピタスのSBIソーシャルレンディング申し込みポイントがあるから、それを現金化すれば6,000円ぐらいのプラスにはなりそうだ。

当然ながらアドセンスもアフィリエイトもゼロだ。ここはまだ年単位での努力と修業と運がいると思うので、まだ成果を語るには早すぎる。

そうすると直近ではやはり、配当や優待を充実させていくしかないということだな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました