も、も、も申し込みましたDMM FX案件30,000円セルフバック。

セルフバック

先日、午前2時ごろに目が覚めて眠られなくなって4時ごろから朝活を始めた日、とうとうDMM FXの口座開設+1lot取引で30,000円セルフバックという案件に申し込んだ。

SBIネオモバイル証券で口座開設が承認されなかったのがショックで、正直このような大型案件に踏み込むのはためらいがある。

いったん失敗したら次はないから、単に申し込めばいいだけ、というものではないのだ。もし失敗したら、30,000円をなくしたのと同じぐらいのショックを受けることになる。(実際には何も失っていないのに、ですよ)

しかしこの30,000円=半年分の副業収入目標に匹敵、というのは、このためらいを乗り越えさせるぐらいのインパクトがあった。

申し込みは、基本情報を入力して、マイナンバーカードの画像をアップロードするという、最近慣れてきた手順だが、今回は初めてマイナンバーカードでの申請だ。通知カードと免許証コンビの出番ももうなくなった。

ひとつだけ、ちゅうちょしたのは、会社の名前や部署名、電話番号を入れるところだ。

別に悪いことをしているわけではないが、会社に連絡されるのは何となくいやだ。かといって無職(主夫)を偽るほどの勇気もない。もしかしたら税金で何か影響が出るのかもしれない、などと勘ぐってしまい、結局正直に記入した。

申し込んで3日後、携帯に0120から始まる不審な着信があった。留守電を聞くとDMM。勤務先の電話番号は「固定電話をお願いしております」ということだ。固定電話がない場合はその旨ご連絡を、ということだから、そのようにした。

無事に開設されるだろうか。そう思ってA8を見たら、未確定報酬額に30,000円が追加されている!!

よかった。SBIネオモバイルの二の足は、ここまでは踏まずに済んでいる。

このあと、口座開設➡1lot取引を無事にこなせば、半年分の副業目標を手に入れられる。

【続報 】
ついにDMM FXで1lot取引を実行。410円のロスは報われるか。

【さらに続報】
やばい。DMM FXセルフバック30,000円の成果条件ミス。



コメント

タイトルとURLをコピーしました