LINE FXキャンペーン5,000円獲得への道は長い

ポイ活

LINE FXの申し込み不具合に遭遇して2週間、何も音沙汰のない状態が続いたが、昨日突然、口座開設のお知らせが来た。

約2週間かかった。LINE証券に口座がある人は最短即日、といううたい文句だったのに。

まあ無事に開設されたから許すことにする。

キャンペーンの5,000円をもらうためには、まず1取引しないといけないのだが、ここにまたハードルがある。

1万通貨単位だの1Lotだの、FX用語がわからないから、どうやって発注すればいいのかわからないのだが、この画面を見ていると、どうも最低43,000円は必要らしい。

というわけで、日曜日の朝、子供たちがいない部屋にこもって恐る恐るLINE FXの画面を開く。

まずは入金をしないといけない。クイック入金でSBI銀行から50,000円を入金する手配をするとすぐに反映された。

次に取引画面を開く。通貨はスプレッドの一番低い米ドル日本円と決めている。デフォルトの注文数量1でとりあえず注文した。するとさっそく合計損益のところにマイナス100円、110円、150円とロスが表示され始める。プラスになってもよさそうなものなのに、間の悪さと言ったらない。

ロスが膨らむ区前にすぐに売却した。110円の損。

そうすると、LINE証券のラインにこのような恐ろしいメッセージが来ていた。

ろ、ろ、ロスカット。恐ろしい。43,000円必要なところで50,000円しか入れていないから、証拠金としては不十分で、これ以上ロスが膨らむとすぐに50,000円徴収されてしまうのだろうか。結局の損益はマイナス110円なのに。このあたりの理屈がいまだによくわからない。1Lotというのがこれでよかったのかどうか、いまだに不明という、わけのわからなさだ。

これで条件を満たしていたとしたら、5,000円は翌月末までに、LINE FX口座になんと現金で振り込まれるらしい。

試しにやってみた結果としては、FXは怖くてやってられない、というのが正直なところだった。

【続報】
LINE FXの5,000円ボーナスがついに入金した


コメント

タイトルとURLをコピーしました