FX案件は高額だけれどワナが多そうで手が出せない

セルフバック

セルフバックの中でクレカ案件と並んで、いやそれ以上に高額報酬が期待できるのが、FX口座の開設だ。

今僕がリストアップしているものではこのようなものがある。

  • インヴァスト証券 29,750円
  • GMOクリック証券 5,000円
  • 外為ジャパンFX 4,000円
  • DMM FX 20,000円

金額的にはかなり魅力的だ。

ならばさっさと口座開設申し込みすればいいではないかということだが、そこにはワナがありそうなにおいがしている。

このFX口座というのは、開設さえすれば無条件に報酬がもらえるわけではない。

たいてい
10万通貨単位以上の取引
1ロット以上の取引
というような取引規模の条件が付いている。

「通貨単位」とか「1ロット」というFX用語が僕にはなかなか理解できないのだが、調べてみたところではかなりのレバレッジをかけた取引になるような気がする。10万通貨単位だと1,000万円単位の取引のような気がする。

このようなあいまいな理解の状態で、仮に口座を開いて取引しようとしても、セルフバックの条件に合った内容の注文を出せるのか不安だ。

もっと怖いのは、セルフバックの条件に合わせるようなレバレッジをかけて損失が出た場合、それはもう報酬なんて軽く吹き飛んでしまうような額になるんじゃないのか、ということだ。

FX用語は本当に腑に落ちない。

株の信用取引の「日歩」だとか「日計り」というのもいまだによくわからない。

「よくわからないものには手を出さない」というのはバフェット翁の金言である。

(まあ、分からないというのは単に僕の頭が弱いとか、本気で分かろうと努力してないというのも大いにあるとは思いますが。。。)

しかしそのまま放置しようというわけでもない。

まずはリスクの低そうな条件でセフルバック報酬がもらえる会社で口座を開いて勉強し、いつかはこれらの高額報酬を総なめにしたいともくろんでいる。

しかし分かりにくい言葉ばかりだ。pipsってなんだよ、pipisって。

LINE FXキャンペーン5,000円獲得への道は長い

コメント

タイトルとURLをコピーしました